トップページニュース研究 > 越前町で水産研究成果報告会 越前ガニのタグの効果説明

越前町で水産研究成果報告会 越前ガニのタグの効果説明

2000年05月14日

研究

 福井県内の水産研究の成果を漁業関係者に紹介する「水産の研究成果を浜へ報告する会」が十三日、越前町漁協会館で開かれた。県立大教授ら六人が研究データを発表しながら、漁業現場と意見交換した。

 二年前に発足した県水産関係産学官試験研究連絡会が開催。二度目の今回は「嶺北における沿岸漁業とその周辺」をテーマに嶺北の漁業関係者約七十人が聴講した。

 県栽培漁業センターの河野展久技師は本県の重要な海産物の一つ「バフンウニの放流効果調査」について報告。一九九八年十二月放流の稚ウニは、翌年夏には三割以上生き残り、漁獲にも結びついていると効果を述べた。

 県立大の加藤辰夫助教授は越前ガニの産地表示をするタグの効果を説明した。タグにより市場で高価格が維持されており、継続することでブランドとして浸透し、強固な販売ルートが築かれると指摘。改善点としては品質の良いズワイガニに限定して、産地表示が品質保証も意味する仕組みが必要と展望した。

 他の報告は次の通り。

 ▽「九九年本県の漁海況」和田晃治・県水試技師▽「アカガレイの資源管理」下中邦俊・県水産課主査▽「有用魚介類の卵・幼生の新しい識別法」廣石伸互・県立大教授▽「ホタルイカ資源と流通」安達辰典・県水試研究員


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)