トップページニュース研究 > 越前がに殻使った健康食品の研究を発表 北陸STCサロン

越前がに殻使った健康食品の研究を発表 北陸STCサロン

2007年12月13日

研究

 北陸経済連合会は十二日、産学官で新産業創出を目指し情報交換などを行う「北陸STC(スーパー・テクノ・コンソーシアム)サロン」を永平寺町の福井県立大で開き、北陸三県の大学や企業が先端技術や研究を発表した。

 会員約百二十人が参加。新木富士雄会長が「経済のグローバル化で、地域の企業は品質とコストだけで競争時代を乗り切ることは困難になってきている。地域資源を有効活用し、いかに新事業を見いだしていくかが課題」とあいさつ。県立大の祖田修学長が学内での産学官連携の取り組みなどを紹介した。

 研究発表では、同大生物資源学部の木元久准教授が「越前がにの殻を利用した健康食品の開発」の概要を紹介。カニの殻から関節症の改善や、美肌効果が注目されているN―アセチルグルコサミンを微生物で容易に抽出する試験研究の進展状況を報告した。

 このほか、同大生物資源学部の片野肇准教授は「ハロゲンフリーイオン液体」の抗菌材料としての効果、IT関連企業のウォンツ(鯖江市)の齋藤鉄也営業・企画部長は「インターネットを活用した『まなび』と『トラベル』動画配信システム」について発表。それぞれの先端技術や最新の研究分野を紹介し、参加企業に対し共同研究や実用化に向けた提携を呼び掛けた。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)