トップページニュース献上がに > 献上ガニ際立つ紅色、きょう皇室へ 三国町で調理

献上ガニ際立つ紅色、きょう皇室へ 三国町で調理

2000年02月07日

献上がに

 皇室に献上する越前ガニの調理が六日夜、福井県三国町内の水産問屋で行われた。七日午後には天皇、皇后両陛下をはじめ七宮家に”冬の味覚の王者”が届けられる。

 献上ガニは一九二〇(大正九)年、旧四ヶ浦村で行われたのが始まり。県としては一九二二年から献上し、戦時中と昭和天皇死去の八九(平成元)年を除き毎年行われ、今年で七十四回目。当初は一月十一日に調理される予定だったが、凪(なぎ)の日が少なく、重油流出事故のあった九七(平成九)年以来の二月ずれ込みとなった。

 今年の調理は同町宿一丁目、田島魚問屋(山岸長一代表)が担当した。漁船は五日に出漁し六日夕、三国漁港に帰港。水揚げされた雄(ズワイガニ)の中から、全長九〇センチ、重さ一・三キロ前後の極上の二十一匹がえりすぐられた。

 真水で締め、甲羅を開けてみそなどを慎重に取り除いた後、大きなかまで二十分ほどゆでると、カニは鮮やかな紅色に。山岸代表らが調理台に並べ、別にゆでた甲羅を一つ一つ丁寧に重ね、形を整えていった。

 箱詰めされた後早速、県秘書課職員二人が車で東京に出発。七日昼ごろには天皇、皇后両陛下らのもとに届く。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)