トップページニュース > 越前がにやおろしそば 「ふくめし」15品発表 実行委

越前がにやおろしそば 「ふくめし」15品発表 実行委

2018年06月23日

  福井市中心市街地の飲食店主らでつくる「ふくめし実行委員会」は22日、観光客にお薦めしたい福井の食として県民が投票で選んだ「ふくめし」15品を発表した。一番人気のおろしそばをはじめ、越前がにやソースカツ丼など、いずれも全国に誇れる“県民食”。福井国体や北陸新幹線県内延伸を見据え、ガイドマップやホームページで発信する。

 
 実行委はJR福井駅西口や通称浜町、片町などの33店舗が加盟。駅周辺エリアの共同販促組織「エキマエモール」が事務局を務める。
 
 投票は約30品の候補から選択または自由記入する方式で、4月25日から6月10日まで受け付けた。1049票が集まり、おろしそばが最多の215票を獲得。越前がに(160票)、ソースカツ丼(147票)と続いた。他に▽純けい(焼き鳥)▽塩うに▽厚揚げ▽サバのへしこ▽たくあんの煮たの-などが選ばれた。
 
 ふくめしのPRに役立てるアイコンも考案した。15品を白黒のシンプルなイラストで描き、品名を平仮名で添え、それぞれ色付きの円で囲んだ。
 
 22日は市内で実行委の定例会を開き、ふくめしと市中心市街地の提供店舗を紹介するガイドマップを9月1日に3万部発行し、同日にホームページを公開することなどを確認した。月刊フリーペーパー「エキマエモールプレス」は、7月号から毎号1ページをふくめしの紹介に充てる。
 
 また「ふくめし祭」を9月2日に、市などが主催する「まちなか運動会」に合わせて福井駅前電車通りで開催。約10店舗がふくめしを使ったオリジナル弁当を販売するほか、おろしそばを二人羽織で食べてもらうブースも設ける。
 
 齊藤仁志実行委員長は「選ばれた15品は想像通りもあれば驚きもあった。『ふくめし』のブランドで継続して発信していきたい」と話していた。
 

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)