トップページニュースイベント > 越前がにのポーズで演舞披露 ソーラン祭り出場本県チーム

越前がにのポーズで演舞披露 ソーラン祭り出場本県チーム

2011年06月14日

イベント

YOSAKOIソーラン祭りに向け最後の合同練習をする本県チームのメンバー=8日夜、福井県福井市問屋町3丁目の福井テレビ 北海道で11、12日に開かれる第20回YOSAKOIソーラン祭りに参加する本県合同チーム「い~座ぁ」の最終合同練習が8日夜、福井県福井市の福井テレビで行われた。本番に向け隊列や細かい動きを念入りに確認した。

今年は東日本大震災復興支援大会として開かれる。本県から大会に臨むのは公募の18人(男性8人、女性10人)で、最年少は福井市の坂井亮祐ちゃん(3)。兄の凛太郎ちゃん(5)と父母の4人で参加する。

最終練習でメンバーは「新風の唄Laイッチョライ」の軽快な曲に合わせ、キレのある動きを披露。本番さながらに「ヨイヤッサー」と威勢のよい声を出していた。

振り付けを担当した栗原美幸さんと位寄(いき)由紀子さんによると、今年の踊りには足羽川の流れや、越前がにのポーズなど福井にちなんだ動きを取り入れている。見る人も簡単に踊れて、楽しめるという。

衣装は県提供の生地で作った。越前がにをイメージし赤色がメーン。背中には「福井」の文字が入っている。チーム代表の海崎啓子さんは「福井も豪雨で全国から支援を受けた。力いっぱい踊って被災地に元気を届けたい」と張り切っていた。

今年のYOSAKOIソーラン祭りには全国から284チームが集う。本県チームは11、12日、札幌市内の7会場で演舞を披露する。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)