トップページニュースイベント > 越前がにのポーズで演舞披露 ソーラン祭り出場本県チーム

越前がにのポーズで演舞披露 ソーラン祭り出場本県チーム

2011年06月14日

イベント

YOSAKOIソーラン祭りに向け最後の合同練習をする本県チームのメンバー=8日夜、福井県福井市問屋町3丁目の福井テレビ 北海道で11、12日に開かれる第20回YOSAKOIソーラン祭りに参加する本県合同チーム「い~座ぁ」の最終合同練習が8日夜、福井県福井市の福井テレビで行われた。本番に向け隊列や細かい動きを念入りに確認した。

今年は東日本大震災復興支援大会として開かれる。本県から大会に臨むのは公募の18人(男性8人、女性10人)で、最年少は福井市の坂井亮祐ちゃん(3)。兄の凛太郎ちゃん(5)と父母の4人で参加する。

最終練習でメンバーは「新風の唄Laイッチョライ」の軽快な曲に合わせ、キレのある動きを披露。本番さながらに「ヨイヤッサー」と威勢のよい声を出していた。

振り付けを担当した栗原美幸さんと位寄(いき)由紀子さんによると、今年の踊りには足羽川の流れや、越前がにのポーズなど福井にちなんだ動きを取り入れている。見る人も簡単に踊れて、楽しめるという。

衣装は県提供の生地で作った。越前がにをイメージし赤色がメーン。背中には「福井」の文字が入っている。チーム代表の海崎啓子さんは「福井も豪雨で全国から支援を受けた。力いっぱい踊って被災地に元気を届けたい」と張り切っていた。

今年のYOSAKOIソーラン祭りには全国から284チームが集う。本県チームは11、12日、札幌市内の7会場で演舞を披露する。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)