トップページニュース2007年8月 > 越前がに、越前和紙の2事業採択 福井県から、経産省・地域資源活用支援

越前がに、越前和紙の2事業採択 福井県から、経産省・地域資源活用支援

2007年08月03日

研究

 農産物や地場産業の技術など地域資源を活用した産学官の研究開発を支援する経済産業省の「地域資源活用型研究開発事業」に二日、福井県から越前和紙、越前がに関連の二プロジェクトが採択された。

 採択されたのは、若狭湾エネルギー研究センターが管理法人となって行う「越前和紙の技法とセルロースゲル等を活用した低収縮性和紙開発」と、ふくい産業支援センターの「越前がにを用いた高品質N―アセチルグルコサミン精製技術の開発」。

 「越前和紙―」は、放射線を照射したゲル状セルロースを越前和紙に添加し、吸湿による伸縮が起こりにくい和紙を開発する。継ぎ目のめくれや変形、カビが発生しない特性を生かして、壁紙などインテリア市場への展開を図る。石川製紙(越前市)をコア企業に福井高専など六社・機関が参加する。

 「越前がに―」は、越前がにの甲羅を活用し、アミノ酸の一種であるN―アセチルグルコサミンを低コストで製造する方法を開発する。同成分は人体の軟骨、関節部分に多く含まれており、変形性関節症改善や美肌効果が期待できる機能性食品素材として販売する。エル・ローズ(福井市)、県立大など五社・機関が参加。

 同事業は、地域資源を活用し新産業・新事業創設につながる製品開発を後押ししようと、同省が本年度創設。全国から百七十三件の応募があり、五十八件が採択された。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)