トップページニュースPR > 越前がには「世界最強のおいしさ」 友田さんエッセーまとめ出版

越前がには「世界最強のおいしさ」 友田さんエッセーまとめ出版

2011年07月19日

PR

友田晶子さんの酒にまつわる話などエッセーをまとめた「今宵も一杯」 ワインコーディネーターや日本酒利き酒師として活躍している福井県福井市出身の友田晶子さん=東京都中央区在住=が、男性ライフスタイル誌「Pen」で連載していた酒に関するエッセーをまとめた「今宵(こよい)も一杯」(阪急コミュニケーションズ)がこのほど、出版された。お気に入りの福井の地酒なども登場し、故郷の味もPRしている。

 友田さんは若いころから料理や酒に興味を持ち、1988年に20代で渡仏してワイン醸造などを勉強。現在は東京を拠点に酒と食に関するセミナーやイベントの企画、ホテル向けコンサルティングなどを手掛けている。県認定の「ふくい食のアンバサダー」や、日本料理ビジネス研究会の会長なども務めている。

 「今宵の一杯」は2006年9月から昨年12月まで連載しワインや日本酒、ウイスキー、カクテルまでさまざまな酒をエッセーで1回ごとに紹介した。100回を節目に本にまとめることになり「至福の100杯」として、楽しみ方や酒にまつわる話、酒に合う旬の素材などを写真とともに四季ごとにつづっている。

 福井の地酒は日本酒3種類、ワイン1種類を紹介。日本酒に合う冬の味覚、越前がには「世界最強のおいしさ」と表現し故郷・福井の食をアピールしたエッセーも。おいしい酒に出合える店として、福井出身者が経営する都内の店なども載せている。

 友田さんは本に登場する福井の酒や食材について「福井出身で東京に住む者だからこそ感じる魅力を紹介した」と話している。

 四六判で224ページ。1785円。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

カニのあんかけチャーハン

カニのあんかけチャーハン

2人分

カニチャーハンにとろ~り、あんをかけてプロ風の仕上がりに。

越前かにニュース (月別アーカイブ)