トップページニュース > 越前がに漁解禁 初のGIタグ、福井県の漁港に活気 

越前がに漁解禁 初のGIタグ、福井県の漁港に活気 

2018年11月06日

解禁

 

 福井県が誇る冬の味覚の王様、越前がにの漁が6日解禁された。解禁時刻の6日午前0時に向け、坂井市三国町や越前町から漁船が出港。日付が変わると一斉に漁を開始した。福井県越前町大樟の越前漁港では同日午前9時ごろから、漁を終えた漁船が帰港。新鮮な越前がにが次々と水揚げされ、港は待望のシーズン到来に一気に活気づいた。

 
 越前漁港では5日、安全大漁祈願祭が行われ関係者56人が安全と豊漁を祈願した。同日夕方ごろから、大小合わせて約50隻の船が漁場までの距離を考慮し順次出港。解禁とともに作業を始め数時間かけ、繰り返し網を投入した。
 
 6日午前9時ごろ、漁を終えた船が港に戻ると、その後次々と船が帰港。漁師たちは船から越前がにの雄のズワイガニや雌のセイコガニが入ったトロ箱を水揚げ。港で待ち受けていた地元の住民らは、越前がにブランドの証である黄色のタグを付けるなど、作業に追われている。 
 
 今年9月、国が地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示(GI)保護制度」に、カニとしては全国で初めて越前がにが登録されたことを受け、新しくGIマーク入りのタグが用意された。
 
 良永丸の前坂良明船長(41)は「初回としては波も低く、昨年より良かった。GIにも登録され、これまで以上に丁寧な作業で良い越前がにを届けたい」と話した。
 
 同港の初競りは同日午後4時、坂井市の三国漁港では午後6時から行われる。漁期はズワイが来年3月20日まで、セイコが12月31日までで、ミズガニは来年2月19日に解禁となり3月20日まで。いずれも昨季と同じ漁期になっている。

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)