トップページニュースカニ動画 > 越前がに漁解禁!越前漁港で初水揚げ

越前がに漁解禁!越前漁港で初水揚げ

2012年11月06日

カニ動画

 冬の味覚の王者、越前がにの漁が2012年11月6日、解禁された。6日午後2時ごろから船が続々と港に到着。続々と船から降ろされるズワイガニやセイコガニは、地元の人たちに黄色いタグを付けられトロ箱に。そして今シーズン初の競りにかけられる。越前ガニの初水揚げの様子を動画で紹介します。


× × ×


次々に水揚げされる大ぶりの越前がに、威勢いい競り人の掛け声-。冬の味覚の王様、越前がに漁が6日、解禁された。越前町や坂井市三国町の漁港は、待ちわびたシーズン到来に活気づいた。

越前町の各港からは5日夜に小型底引き船46隻、大型6隻が出港し、小型が6日夕方までに全隻帰港した。初競りは午後5時から小樟、大樟の越前漁港で行われ、競り人と仲買人の大きな声が飛び交った。生きたズワイガニを少しでも早く水槽に入れようとする仲買人らが、競り場を小走りで行き交っていた。

越前町漁協によると、水揚げ量はズワイガニが例年並みの4千匹、セイコガニは昨年より5割増の13万5千匹。値段は5千~2万円、800~1300円と例年並みだった。漁を終えた船の船長は「エチゼンクラゲが多少網に入ったが、影響はなかった。今シーズンは期待できそう」と笑顔を見せていた。

坂井市の三国漁港からは、三国港機船底曳網漁協所属の底引き網漁船13隻が出漁。6日昼すぎから帰港し始め、次々と水揚げしていった。県漁連三国支所によると、初競りではズワイガニは2千~2万3千円と昨年よりやや安値、セイコガニは水揚げ量が少なかったこともあり200~3千円と昨年より高値だった。

越前がに漁はセイコガニは来年1月10日まで、ズワイガニは3月20日まで続けられる。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)