トップページ泊まる > みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

日本の夕陽100選にも選ばれる三国サンセットビーチの中央に位置する「みくに隠居処」。明治初期に地域の娯楽所として存在していた建物が約200年ぶりに復活。三国温泉源泉かけ流しの檜風呂に、国内最高峰のソープブランド「ルモンドール」。客室にはシモンズ社製の最高級ベッドを導入している。に新鮮な活魚料理や名物のカニ料理を求め、全国からお客様が訪れる、まさに海沿いの大人の隠れ家だ。

1日3組限定のハイセンスなお宿

 

 

  客室は全3室で、シモンズベッドを完備した洋室のツインルーム。大人4名ほどが入れる広々とした三国温泉源泉かけ流しの檜風呂は、旅の疲れを癒してくれる秘湯。「シーズンを通じて、様々な楽しみ方をお客様に提供したい」と、11月~3月のカニの時季は、福井県内で唯一の「越前がにの目利き体験」を行なっており、目利きのプロと選んだ越前がにをキロ単価4,000円の天然塩で茹で上げ、一人丸々一杯食べられる楽しい体験として評判となっている。

 

 

「黄色いタグが付いているから全部一緒だと思っていた!」と、お客様が驚く顔が印象的というように、例え黄色いタグが付いていたとしても、様々な品質の等級があることを、店主自ら目利きのプロとして包み隠さず説明してくれて、「本物の純正ブランド黄色タグ付きの越前ガニ」を食べる事が出来る。

 みくに隠居処といえば「海がテーマのお店」としても有名で、4月~10月の期間は、「海釣り体験教室」を開催している。完全手ぶらOKでインストラクターも付き、釣った魚を食べるところまでをサービスで行なうなど、福井県内の旅館の中でも、個性派の旅館として人気が高まっている。

 1Fのレストランフロアでは、市場直送ではなく、“海直送”の新鮮な魚介類を取り揃え、契約漁師や海女などから直接買付けを行うことにこだわっている。夜のコース料理も生産者の顔が見えるようなお品書きを出すなど、店主の地元を愛する想いや仕掛けをおもてなしの随所で感じることが出来る。

 

 そんな三国の魅力を様々な仕掛けで発信する店主が、年間で最も力を入れているという名物のカニ料理には、地元の他の旅館も舌を巻くメニューが数多くある。一般的な、茹で、焼き、刺し身、釜飯はもちろん、「セイコガニの宝楽蒸し」「セイコガニの甲羅盛り琥珀ゼリー掛け」「セイコガニのひつまぶし」「越前ガニの塩釜焼き」「蟹味噌のしゃぶしゃぶ」「蟹わかめ蕎麦」など、隠居処でしか味わえない創作カニ料理がずらりとテーブルに並ぶ。一度、カニの宿泊プランに泊まったお客様の多くが翌年のリピーターになるのも納得。 



 

みくに隠居処 詳細情報

所在地 〒913-0056
福井県坂井市三国町宿3-7-22
TEL 0776-82-8558
FAX 0776-82-8650
駐車場 有り
アクセス えちぜん鉄道終点「三国港駅」から徒歩8分
施設案内
定休日 定休日:毎週木曜日

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

カニのあんかけチャーハン

カニのあんかけチャーハン

2人分

カニチャーハンにとろ~り、あんをかけてプロ風の仕上がりに。

越前かにニュース (月別アーカイブ)