トップページニュース越前がにミュージアム > 求愛“かにばさみ”必見、幼生もゆらり 越前町・ミュージアム

求愛“かにばさみ”必見、幼生もゆらり 越前町・ミュージアム

2011年02月17日

越前がにミュージアム

右のハサミで雌をつまみながら、左のハサミで別の雄がはさんでいる雌を奪おうとする雄のズワイガニ=16日、越前町の越前がにミュージアム 福井県越前町厨の越前がにミュージアムで、ズワイガニのふ化がピークを迎え、白くて小さいたくさんの幼生(赤ちゃん)が水槽内を浮遊している。雄ガニが雌ガニをハサミでつかむ求愛活動も盛んに行われており、来館者の関心を集めている。3月中旬まで楽しめる。

 館内のカニ水槽で見られる幼生は体長約3ミリ。ふ化直後は丸い頭部と細長い腹部からなり、ボウフラのような形をしている。カニの特徴はなく、プランクトンのように水中を浮遊している。ふ化後約30分で脱皮を始め、トゲ状の突起が現れる。

 ふ化が見られる1~3月には、求愛活動も見ることができる。雄は雌をハサミでつかみ猛アピール。他の雄が近づいてくると「自分のものだ」と言わんばかりに、“彼女”を高々と掲げていた。片方のハサミで雌をつかみながら、もう一方のハサミで別の雄がつかんでいる雌を奪おうとする“プレーボーイ”もいた。

 職員は「カニの生態が学べる全国でも珍しい施設。なかなか見られない光景をぜひ見に来て」と呼び掛けている。同ミュージアムは昨年、エサをねだって水槽から顔を出すナメタガレイが話題となり全国から注目を浴びた。

水中を漂う、ふ化直後から生後1日ほどの越前がにの赤ちゃん。頭部の大きさは約1ミリ、トゲ状の突起も含めた全長は約3ミリ。





»ほかの動画を見る


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)