トップページニュース > 寒ブリ初網から大漁、美浜2千匹 漁師笑顔、小浜でも650匹

寒ブリ初網から大漁、美浜2千匹 漁師笑顔、小浜でも650匹

2015年01月05日

次々と水揚げされる寒ブリ=4日、福井県小浜市川崎3丁目の小浜漁港 冬の味覚、寒ブリが若狭湾で大量に水揚げされている。4日は福井県美浜町日向漁港で約2千匹、小浜漁港で約650匹が捕れた。「初漁で大漁とは縁起がいい。良い年になりそう」と漁師らは喜んでいる。

若狭湾の寒ブリ漁は12月上旬からの冬場がシーズン。小浜市宇久(うぐ)の沖合約2キロで同日午前4時すぎ、「宇久定置網」の浦谷俊晴代表(45)らが、今年初の定置網を引き揚げる「初網起(はつあみお)こし」に臨んだところ、大量の寒ブリが入っていた。

漁業関係者によると、小浜漁港で寒ブリの水揚げ量が1日数百匹にのぼるのは数年に1度ほどという。

小浜漁港でクレーンを使って漁船から水揚げされ、素早く仕分けられた。一報を聞きつけ集まった関係者らは「まるまると太っている」「すごい量やな」と驚きの声を上げ、港は活気に沸いた。

一方、日向漁港で水揚げされた約2千匹は、大半は10~12キロ以上の大物で、大きいもので19キロあった。日向漁協の金谷邦組合長(69)によると、近年は1日で多くても千匹程度だった。昨年末は300~500匹揚がる日があり、「年明けに大きな群れが来ると思っていた。寒ブリは高価で見た目も豪快。漁師冥利(みょうり)に尽きる」と笑顔で話していた。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

越前がにならおまかせ

納谷一也

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)