トップページニュース > 新鮮ミズガニ続々 越前漁港 庶民の味 解禁

新鮮ミズガニ続々 越前漁港 庶民の味 解禁

2017年02月28日

解禁

 脱皮して間もない雄のズワイガニであるミズガニの漁が9日、解禁された。福井県越前町大樟の越前漁港では、透き通るような薄い赤の甲羅のカニがトロ箱いっぱいに詰められ、ずらりと並んだ。漁期は3月20日まで。


 ミズガニは身に水を多く含み、食べる時に足の身が「ズボッ」と取れることからズボガニとも呼ばれる。通常のズワイに比べ、価格は5分の1から10分の1ほどで“一般家庭の味方”として県民に広く親しまれている。

 越前町漁協所属の小型底引き船44隻が8日午後10時ごろに漁港を出発。9日午前11時ごろまでに続々と帰港し、正午から競りが行われた。この日は6・5トンが水揚げされた。町漁協の小林利幸副組合長は「ミズガニは他県ではあまり食べられておらず、本県特有の食文化。安い上にみずみずしくて甘いのでお薦め」と話していた。

 ミズガニは資源保護の面から、漁期が短くなっており、2015年からは8日短縮し40日間となっている。隣接する石川県では13年から、京都府では08年から禁漁を自主規制で行っている。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)