トップページニュース > 越前がに「極」最高値37万円 越前がに漁解禁、初日は6匹

越前がに「極」最高値37万円 越前がに漁解禁、初日は6匹

2016年11月07日

解禁

 

 福井の冬の味覚「越前がに」漁が6日、解禁された。日本海沖の荒天で不漁だったが、坂井市三国町と越前町の漁港では、福井県が昨季から売り出しているズワイガニの最上級ブランド「極(きわみ)」が計6匹水揚げされた。越前町大樟の越前漁港での初競りでは、重さ1・6キロの「極」に37万円の最高値が付き、ご祝儀相場に沸いた。越前町漁協によると、37万円は同町で水揚げされたズワイの過去最高値。

 越前町漁協によると、同町での水揚げ量はズワイが「極」4匹を含め約2800匹で昨年比2割減、セイコは6割減の約5万3千匹。競り値は「極」が10〜37万円、ズワイが7千〜4万1千円、セイコが900〜3千円。県漁連三国支所によると、坂井市三国町での水揚げ量はズワイが例年の5分の1程度、セイコは5分の1以下程度だった。

 坂井市の三国港機船底曳網漁協からは10隻が5日午後10時ごろ出港。6日午前5時ごろから次々と帰港し、「極」2匹を含むズワイやセイコが水揚げされた。三国漁港での初競りでは、重さ1・6キロの「極」に30万円の最高値が付いた。

 越前町では5日深夜、50隻が一斉に出漁。強風と高波の影響で、網入れを2、3回で切り上げ、6日午前5時半ごろから続々と帰港した。「極」を2年連続、最高値で競り落とした「かねいち水産」(同町米ノ)の中橋睦男社長(65)は「極の注目度は高く、今年も既に予約や問い合わせでいっぱい」と満足げに話していた。

 「極」は、ゆでた重さが1・3キロ以上、甲羅幅14・5センチ以上、爪幅3センチ以上の基準をクリアしたズワイ。昨季の初日には計23匹が水揚げされ、最高値は1匹10万4千円だった。

 越前がにの漁期はセイコが今年いっぱい、ズワイが来年3月20日まで。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)