トップページニュース2018年9月 > 「越前がに」国GI登録 県内6品目 産地差別化に期待

「越前がに」国GI登録 県内6品目 産地差別化に期待

2018年09月28日

商品

 福井県が誇るトップブランド「越前がに」が27日、国が地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示(GI)保護制度」の対象に登録された。ズワイガニの産地間競争が激化する中で、越前がにを全国に売り込む追い風となることが期待される。県産品のGI登録は6品目となった。


 県漁連が申請した。登録されたのは雄のズワイガニと雌のセイコガニで、ミズガニは含まない。カニの登録は全国初。県漁連や農林水産省によると、福井県は沿岸から近い距離に好漁場が形成され、古くからズワイガニの産地として知られる。目利きの経験が豊富な流通業者を満足させる高品質のカニを安定的に水揚げする必要があるため、漁獲後は船上での冷温保管を徹底。身は詰まりが良く、甘みがある。鮮度が落ちやすいカニみそや内子も濃厚なうま味がある。


 2015年度からは、一定の基準を満たした雄を最高級ランク「極(きわみ)」と認定して販売、ブランド強化を進めている。ミズガニを含めた漁獲金額は15年度に初めて20億円を突破し、以降も高水準が続いている。県水産課によると、1キロ当たりの単価は全国トップクラスを誇る。

 今回は越前がにのほか、熊本県の「くまもとあか牛」など2品目も登録された。福井県内ではこれまで「吉川ナス」(鯖江市)、「谷田部ねぎ」(小浜市)、「山内かぶら」(若狭町)、「上庄さといも」(大野市)、「若狭小浜小鯛(だい)ささ漬(づけ)」(小浜市)が登録されている。

 地理的表示(GI)保護制度 地域で長年培われた特別な生産方法によって、高い品質や評価を獲得している農林水産物や食品を、知的財産として国が保護する制度。2015年度から始まり、全国の登録は今回の追加で69品目となった。国が定める「GIマーク」を付けて販売することで、他との差別化が期待できる。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)