トップページニュース2017年12月 > 水仙まつり開幕 フェアに越前がにずらり

水仙まつり開幕 フェアに越前がにずらり

2017年12月17日

イベント

 福井県の越前町と南越前町、福井市越廼地区の越前海岸で第43回水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)が16日開幕した。3市町のトップを切って越前町の道の駅「越前」で始まった主要イベントの「水仙・カニフェア」には、地元で水揚げされた豊富な魚介類が並び、訪れた人は水仙の香りに包まれた会場内を巡りながら、越前海岸の冬の魅力を満喫していた。

 水仙の無料配布は初日、3回にわたって行われた。午前10時半からの1回目には大勢の観光客が列をつくり、水仙娘の3人が「ぜひ家で飾ってください」「香りを楽しんでください」と声を掛けながら配布。用意した200束が約7分でなくなる人気を見せた。

 地元の特産品を販売するブースも並んだ。観光客のお目当ては越前がに。ズワイのほか、月末で漁期を終えるセイコが市価より安く販売されるとあって、品定めしながら次々と買い求めていた。購入したサバやカキ、エビなどをその場で焼いて食べることができる炭火焼コーナーも設けられ、ほかほかの海の味覚に舌鼓を打っていた。


 カニや水仙などが当たるビンゴ大会や、水仙にまつわるクイズを解きながら会場内を巡る企画もあり、多くの親子連れが挑戦した。

 栃木県鹿沼市から家族で泊まりがけで訪れた斎藤清美さん(59)は「水仙は香りが良く、寒い中で頑張って咲いている姿が好き。越前がにも、ここに来て食べるとおいしさが違う」と笑みを浮かべていた。


 同フェアでは最終日の17日も午前10時半、午後1時、同3時半からの計3回、先着200人ずつに水仙を無料配布。海の幸の販売などもある。午後4時まで。

 

 

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)