トップページニュース2017年12月 > 福井の冬PRへ水仙娘出発 水仙まつり16日開幕、都内で発信

福井の冬PRへ水仙娘出発 水仙まつり16日開幕、都内で発信

2017年12月06日

観光

 福井の冬の魅力を水仙娘らが首都圏に向けてPRする宣伝隊の出発式が5日、福井市のJR福井駅で行われた。東京でのテレビ出演などを通し、16日に開幕する水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)や越前がにを売り込む。

 メンバーは水仙娘の舟津香菜子さん(20)、青木優依さん(19)、南優香さん(25)と、同連合会の今村真美子会長ら9人。

 式では、県観光営業部の江端誠一郎部長が「越前水仙や越前がには福井の冬の大切な観光素材。県内外から多くの人に来てもらえるよう、しっかりと宣伝してほしい」と激励。南さんが「宣伝隊一同、福井の魅力をPRしてきます」と意気込みを述べた。

 水仙娘らは1泊2日の日程で、東京の新聞社やテレビ局を訪問し、番組に出演したり取材を受けたりする。

 水仙まつりは越前町で16、17日にある「水仙・カニフェア」を皮切りに、来年1月22日まで同町、福井市、南越前町でさまざまなイベントを展開する。福井新聞社では同19日から4日間、水仙の生け花展もある。

 


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)