トップページニュース2012年9月 > 原発事故担当相らに越前がに贈る 敦賀市長が歳暮「配慮は求めず」

原発事故担当相らに越前がに贈る 敦賀市長が歳暮「配慮は求めず」

2012年03月01日

プレゼント

 福井県敦賀市の河瀬一治市長が昨年11~12月にかけ、細野豪志原発担当相ら11人の国会議員に、1人当たり1万円の越前がにを「お歳暮」として贈っていたことが29日分かった。市長交際費で購入していた。河瀬市長は「東京電力福島第1原発事故の収束に取り組んでいる皆さんの労をねぎらう意味で贈った。原発政策への配慮は求めていない」と話している。

カニを贈ったのは、民主党では細野大臣のほか川端達夫総務相(元文科相)、中川正春防災・少子化対策担当相(前文科相)、前原誠司政調会長、海江田万里元経済産業相と本県選出の糸川正晃党県連代表。自民党は谷垣禎一総裁、石原伸晃幹事長、大島理森副総裁、中川秀直元幹事長と本県選出の山崎正昭参議。

河瀬市長は取材に対し「正規の手続きを経て購入しており、法的な問題はない。使途も公開している」と答えた。市秘書広報課によると、市長が上京した際、お歳暮として本人や事務所に渡していた。慶弔費や祝い、会費などの対象や金額の上限は「交際費にかかる支出基準」として内規はあるが、お歳暮にはないという。  来年度以降について、市長は「福島原発事故が収束し、元の生活が取り戻せたならお礼を込めて贈ってもいいと思う。しかし、先方に迷惑がかかるようであれば配慮したい」と話した。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)