トップページニュース2012年1月 > “ルート越前がに”あすから運行 観光地巡回バス、カニ漁期に越前町へ

“ルート越前がに”あすから運行 観光地巡回バス、カニ漁期に越前町へ

2012年01月19日

観光

 福井県越前町は20日から、交通の要所を発着点に町内の観光地を巡るバスを、越前がに漁期の3月20日まで運行する。

 越前市発着と同町織田発着の2ルート。越前海岸などの観光地へ向かう公共交通が少なく、自家用車でない観光客のアクセスが不便なことから企画した。

 越前市発着ルートは中京、関西方面の電車やバスの発着時間に合わせて時間を設定した。武生インターを午前9時50分、JR武生駅を同10時に出発する。

 越前陶芸村を訪れた後、同町厨のアクティブハウス越前や越前がにミュージアム周辺で昼食時間を設ける。越前岬水仙ランドや劔神社などを巡り、午後4時50分に武生インター、同5時10分にJR武生駅に到着する。金、土、日曜、祝日に運行する。運賃は中学生以上2千円、小学生千円。

 織田発着のルートはJR福井、武生両駅や福鉄神明駅とアクセスしているバスターミナルが出発点。同ランドや梨子ケ平の千枚田水仙園、呼鳥門など越前海岸の名所を回り、バスターミナルへ戻る。午前10時50分と午後1時40分発の2便。バスターミナル到着はそれぞれ同0時20分と同4時10分。運賃は一人2千円。毎日運行する。

 いずれも前日までの予約が必要。2人以上で運行する。問い合わせは町商工観光課=☎0778(34)8720、申し込みは福鉄予約センター=☎0778(21)1120。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)