トップページニュース2011年10月 > 越前がになど福井県の食PRへ 水仙娘3人決まる

越前がになど福井県の食PRへ 水仙娘3人決まる

2011年10月17日

PR

水仙娘に決まった(写真左から)宮本さん、竹内さん、埴さん=16日午後4時10分、福井新聞社 来年1月の第37回水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)を盛り上げる「水仙娘」の審査会が16日、福井新聞社・風の森ホールで開かれた。越前町の専門学校生宮本夏姫(なつき)さん(20)、福井市の保育士竹内あいさん(22)、鯖江市のエステティシャン埴(はに)美紗子さん(24)が選ばれた。3人は11月から、かすりの着物姿でまつりをはじめ、水仙や越前海岸の食を県内外にアピールする。

 応募17人中12人が審査に臨み、6人が1次審査を通過した。最終審査ではかすりの着物をまとい、本県の良さや食に対する思いをアピールした。越前海岸観光協会連合会の山野幹夫会長ら7人の審査員が3人を選んだ。

 3人は今月中に講習などを受け、11月以降、県内外に出向いて水仙やまつりの見どころなど福井の魅力を発信する。

 水仙まつりは来年1月14日、越前町で開幕。月末まで同町や南越前町、福井市で、シーズン真っ盛りの水仙や越前がにを主役としたさまざまなイベントを繰り広げる。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

越前がにならおまかせ

納谷一也

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

カニのあんかけチャーハン

カニのあんかけチャーハン

2人分

カニチャーハンにとろ~り、あんをかけてプロ風の仕上がりに。

越前かにニュース (月別アーカイブ)