トップページニュース2007年12月 > カレイに変更、トロ箱次々笑顔戻る 厳冬を追う、越前がに漁(3)

カレイに変更、トロ箱次々笑顔戻る 厳冬を追う、越前がに漁(3)

2007年12月13日

ルポ

船上では揚がったアカガレイを大きさ別に仕分け作業が行われる カニ漁を中断、漁場を移してのカレイ漁が始まった。網を入れて約1時間。「ジリリリリー」と仮眠室にベルが鳴り響き、網を引き揚げる時間を知らせる。「シャッターチャンスを逃すまい」。慌てて甲板に向かったが、漁師たちには一歩後れをとってしまった。

 網がつり揚げられ甲板に中身が放出された。アカガレイや甘エビがピチピチと躍っている。淡々としていた漁師たちの表情に一瞬だけ、笑顔が浮かんだ。成果はアカガレイが数十匹と甘エビ少々。つかの間の青空の下で、大きさごとに仕分けし、発泡スチロールのトロ箱が次々に並んだ。

 素人目にはなかなかの大漁だが、岩崎船長はといえば「まあまあやの」とあいまいな答えのまま。まだまだ満足できる水揚げではないようだ。

午後4時すぎに早めの夕食を取る。船長が「この後ズワイ取りに行くわ」と一言。それを聞いた弟の玉喜さん(35)は「一発逆転できるかもしれんぞ」と白い歯を見せた。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)