トップページニュース2001年1月 > セイコガニ漁水揚げ31%増 県漁連三国支所、卸値は93年以降最低

セイコガニ漁水揚げ31%増 県漁連三国支所、卸値は93年以降最低

2001年01月12日

 本年度のセイコガニ漁が十日終了、県漁連三国支所は三国港での漁獲量をまとめた。本年度の水揚げは二万六千七百三十キロ(前年度比三一%増)と二年連続で二万キロ台に乗った。しかし、取引総額は、不況などの影響で六千七百三十一万円(同二・九%増)にとどまり、キロ当たりの卸値は「ここ数年で最低」(同支所)となった。

 越前ガニ漁は昨年十一月六日に解禁。同支所によると、三国港所属などの漁船十五隻が出漁、期間中の水揚げ日数は前年度より一日少ない二十一日だった。しかし、セイコガニの漁獲量は二万六千七百三十キロと二年連続二万キロ台を維持、前年度を六千三百十三キロ上回った。

 取引総額は、六千七百三十一万円と前年度の六千五百三十八万円から微増。水揚げ量を取引総額で割ったキロ当たりの卸値は、一九九三年以降で最低となった。

 同支所の北浜明所長は「韓国船の乱獲などで九六、九七年度は漁獲量が落ち込んだが、九九年に発効した日韓新漁業協定などのおかげで増加傾向にある」と分析。下落した卸値については「不況のあおりを受けたうえ、山陰など県外ものが出回ったためではないか」と話している。

 三国港のセイコガニの漁獲量は、八一年度の三万九千三百八十キロをピークに減少。八四年度には八千七百キロにまで落ち込んだが、漁期短縮などで増加に転じ、九五年度に十四年ぶりに三万キロ台を回復。その後は、韓国船の影響もあったが九八年度をのぞき二万キロ台を維持している。

 三月二十日まで行われるズワイガニ漁の漁獲量は、今のところ前年度より六割ほど多いという。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)